エイジングケア基礎知識|今さら聞けないエイジングケアのいろいろ

MENU

エイジングケアって何?

 

まずはエイジングケアではなく、エイジングについてお話ししていきます。エイジングとは、肌老化のことです。しわやシミ、たるみ、くすみなどなど…肌の老化って年々増えていくものですね。

 

それらの悩みが出てきた段階がエイジング、そしてその悩みを解消するためにお手入れすることが、エイジングケアです。

 

エイジングケアの基本とは?

 

エイジングケアといっても、肌の悩みは年々増えていくし、あれもこれもとたくさんやりたいエイジングケアはある、と思いますよね。でも、エイジングケアを始めるにあたって大切なのは、基本です。その基本というのは、乾燥対策ですね。肌の悩みというのは、大半が乾燥をきっかけに起こるといわれています。年齢を重ねると、肌から水分が蒸発しやすくなります。若いころは脂性肌で油っぽいお肌が悩みだった人でも、自然と乾燥しやすくなって乾燥肌に変わっていく、とされています。

 

肌の水分量が蒸発によって減少することで、ハリや弾力が失われ、毛穴が広がったりしわができたり、たるんできたり…というような問題が発生するでしょう。

 

水分不足による乾燥があらゆる肌の悩みを起こしているため、エイジングケアの基本は乾燥肌対策といえますね。

 

紫外線対策も忘れずに

 

乾燥対策と同様にエイジングケアの基本となるのが、紫外線対策です。紫外線は肌にダメージをあたえ、そのダメージが数年後、数十年後に現れるので、今は特に紫外線によるダメージを感じていなくても、気を付けなくてはいけません。紫外線を浴びることで乾燥の原因にもなるとされています。

 

外を出歩くときはいつでも紫外線は降り注いでいます。しっかりと紫外線対策をすることもエイジングケアといえるでしょう。

 

エイジングケアに役立つ成分はいくつもありますが、最近注目されているプロテオグリカンをおすすめします。保水力が高く、肌の保湿やハリの維持などに役立っている成分です。もともと人間の体の中に存在している成分であるため安心でもあります。エイジングケアの基本である乾燥対策ができるでしょう。

 

プロテオグリカンお試しをしてみて、エイジングケアをはじめませんか?